So-net無料ブログ作成

腕時計の分類について [買い物]

明けましておめでとうございます。(いまさら)
まだデスマーチとはいかなくとも、忙しくてひどい。

さて、腕時計を探していて、思いました。
なぜ、メンズ用とレディス用があるのだろうと。

いいえ、ある程度わからなくはないです。
分類されているほうが、探すときも探しやすくなるし。
ただ、偏りというか、区切られている感があるというか、ですね。

おおよそ、
メンズ用は文字盤やベルトが大きくて、レディス用は小さい。
メンズ用のほうが多機能が多く、レディス用はデザインが華やかなものが多い。

つまり、例えば、
メンズ用で、文字盤が小さく機能的なものとか、
レディス用で文字盤が大きく華やかなものとかって、少なくないかと。
(機能に関しては、小さいと機能を入れるのには限界があるけど)

時計メーカーの趣向に買い手が合わせている感じがなくもない。


何で、こんなことを書いたかというと、
軽くて小さめ(30g以下)だけど、日付表示のある、飾りのない電波腕時計(メンズ)を探しても
よいのが見当たらなかったという話です。

最終的には、シチズンのxC、EC1142-05B、にしました。





タグ:腕時計
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。