So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

腕時計の分類について [買い物]

明けましておめでとうございます。(いまさら)
まだデスマーチとはいかなくとも、忙しくてひどい。

さて、腕時計を探していて、思いました。
なぜ、メンズ用とレディス用があるのだろうと。

いいえ、ある程度わからなくはないです。
分類されているほうが、探すときも探しやすくなるし。
ただ、偏りというか、区切られている感があるというか、ですね。

おおよそ、
メンズ用は文字盤やベルトが大きくて、レディス用は小さい。
メンズ用のほうが多機能が多く、レディス用はデザインが華やかなものが多い。

つまり、例えば、
メンズ用で、文字盤が小さく機能的なものとか、
レディス用で文字盤が大きく華やかなものとかって、少なくないかと。
(機能に関しては、小さいと機能を入れるのには限界があるけど)

時計メーカーの趣向に買い手が合わせている感じがなくもない。


何で、こんなことを書いたかというと、
軽くて小さめ(30g以下)だけど、日付表示のある、飾りのない電波腕時計(メンズ)を探しても
よいのが見当たらなかったという話です。

最終的には、シチズンのxC、EC1142-05B、にしました。





タグ:腕時計
nice!(0)  コメント(0) 

最近の気になるモノについて [家電・デジモノ]


・RICOH GR III

一部のスマートフォンのカメラにもGR Certifiedがあるように、
画質と性能に定評のあるGR コンデジの最新モデル(が出る予定らしい)

私、SIGMA DP1 Merrill というのを持っているのだけれど、
これの写真を見ると、ほかの機種が使いたくなくなるレベルなのだが、
暗いところが弱かったり、発色にくせがあったり、
手ぶれ補正がないし、画像データの書き込み遅いし、、、

ということで、画質×常用のどちらも高いレベルで実現するであろう
GRシリーズには、少しばかり興味があるわけです

別に写真が趣味でもなく、撮るのが上手いわけでもないんですけどね。


・旧世代テレビゲーム機のミニ版

ファミコン、スーパーファミコン、ネオジオ、プレイステーション、メガドライブ。
いろいろと出てきましたね。

64が出たら欲しい。健在だけど。


・iPhone XS/XR

Xシリーズが後継となりましたね。

・・・なんで、本体を大きくするのかな。
サイズにバリエーションがあるならいいけど、最小でも大きい。

iPhone SE ユーザーとしては、SEの後継を望む。。。

確かに、SEだと画面が小さいな、と感じる事はありますから、
SEからもう1回り大きいぐらいならいいかなと思う。

今のは、操作性的に、ポケット的に、重量的に、大きくなりすぎ。
(昔、ガラケーのときも重量は120g未満を1つの目安にしていたから
その基準だとiPhone的にはSEしか選択肢がない)

nice!(0)  コメント(0) 

攻略wikiがwikiではない?件について [ゲーム]

Fate/Grand Orderの攻略サイトなどよく利用させてもらっています。

そこでよく見かけるのですが、~攻略wikiというサイト名。

wikiって、HTMLを使わない独自の記法で、
いつどこでも誰でも自由に簡単に記事を編集できる、
みたいなシステムとざっくり認識しています。

それで、@WIKIとか、WIKIWIKIとか、SeesaaWikiとか、
wikiのサービスを利用したものがいろいろありますが、
中にはwikiを使用していないように見えるものもあります。


なので、それってどうなの、と思ってしまいます。


wikiのシステムに精通しているわけでもないですし、
利用させてもらっている側ではあるので、
気にするなといいといわれれば、そうなのですけどね。

ちなみに、WikipediaをWikiって略す、それってどうなの、と思ってしまいます。
(今もその略し方が多いか知らないのですが、過去に少なからずありましたね)

タグ:Wiki
nice!(0)  コメント(0) 

どうぶつの森ポケットキャンプを始めて・・・ [ゲーム]

新年ということで、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご多幸をお祈りいたします。

さて、昨年よりどうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)を始めたわけですが、
どうぶつの森シリーズはN64から知っていたものの、実際に遊ぶのは初めてです。

現実の時間を使って、短縮した現実を生きる(生活する)ようなゲームを
なぜするのか、などと考えてしまい、あまり遊ぼうとは思っていなかったのです。

それ故に始めたのも、基本無料アイテム課金ということで、
ちょっとやってみようかな、などと思って始めたわけです。

結果、、、

どうぶつたちのお願いをかなえて素材を手に入れるために、
3時間置きにアイテムを集めて集めて届けて届けて奔走、
キャンプ場にどうぶつを呼ぶために、家具を作って、終わったらまた作って。

どうぶつの森ってスローライフのイメージが、全然スローな感じがしません。
家具作りも、どうぶつのお願いをかなえるのも、アイテム集めるのも、
どれもバランスよく進めないと、頭打ちになってくるシステム。
きっと、コンシューマー向けの設計とは違うのでしょう、と。

・・・

・・・・・・

と、ここまで書いたわけですが、遊び方は自由なので、
なにも、そこまでして頑張る必要はないと数週間後に気づきました。
イベントも、いまのところ、季節感のある家具が手に入るのみ。
随所でリーフチケット(課金)を使えば、時間短縮、素材省略など、
もはやゲームらしさをことごとく除外することもできますが、
すべてに課金したらきり無いですし、無料でもリーフチケットを多少もらえるので、
マイペースに進めるのがよいなぁ、と思いました。

でも、起動すると、今いるどうぶつのお願いをすべてかなえたくなってしまうのだけれど。

それはそうと、どうぶつたちはもう少しキャラ付けはないのかしら。
語尾をちょっと変えているだけで、言っていること、することが基本同じ。

それと、服や家具を売る店がでているけれど、
種類が少なくて微妙な内容のラインナップ。

そんなこんなで、FGO&ポケ森で、無駄に疲れている今日この頃でした。

(話の内容によくわからない点があれば、ポケ森をぜひお試し下さい。)

nice!(1)  コメント(0) 

電子マネーの残高を確認したい

FeliCaの電子マネーカード(SuicaとかEdyとか)。
お札などと違い、残高がわからなくなりますね。

支払いの際に残高が確認できたり、レシートに記載されたりして、
確認するタイミングはあります。

しかし、支払い前に確認する方法が欲しいですね。
(使ってチャージして使ってとかすると、残高がすぐわからなくなる・・・)

非接触型ICカードって、電磁誘導で電気を流すわけだから、
電子ペーパーなどのメモリー性のあるディスプレイをカードに埋め込んで、
残高を更新させることってできないのかしら。

nice!(0)  コメント(0) 

せきするときの動作が気になる

そろそろインフルエンザが流行する季節ですが、
せきをするときに、口の前で手をグーにするのはなぜでしょう?

・・・それ、何も防げていないのでは。
飛散してしまっているのでは。

くしゃみをするときは手で覆うイメージがありますが。

かぜ薬のCMでも、そういう動作だったりですが、
それはそれで、イメージがついてしまう気も?

と、「せき グー」で検索すると、何かでてきますね。
答えは出てきませんが。

nice!(0)  コメント(0) 

Windows 10 Moblie が霧になって [家電・デジモノ]

Windows 10 Moblie が消えてゆく。。。
Android 使いたくないし、Modern UI とかよかったのに。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/10/news041.html

VAIO Phone Biz 買っていますが。現役ですが。
がっかりー。
しょぼーん。
むすー。

_| ̄|○

_/\○_

___○_


。。。わかってた

次はMobileとかない、そのものWindows10を載せてくれるのだろう。

nice!(0)  コメント(0) 

iOS利用開始とMACアドレス [家電・デジモノ]

数ヶ月前にiPhoneSE(64GB SIMフリー)を購入しました。
(勧められてFGOをやるために)
すぐあとに、値段据え置きで128GBモデルが発売されましたが。

いいえ、それはいいのです。

それより、iPhoneの利用開始設定で、WiFi接続が必要になりました。
iTunesで設定できる話もありましたが何かうまくできず、とりあえずそのまま続けました。
しかし、ここで問題が。
無線LANはステルスと、MACアドレスフィルタリングを行っています。
そのため、接続設定を手動で行う必要があります。(WPSに非対応のため)
ですが、利用開始段階においてMACアドレスを参照することができませんでした。

・・・・・・どういうこと?
無線LANの設定で、必要になる可能性のある項目が参照できないってどういうこと?

iOSに少しばかり失望した瞬間でした。

(記憶ベースの話なので記載に誤りがあるかもしれません。
また、当時の話なので、今は違うかもしれません)

気になるスクラムという手法

「スクラム」という本を、最近読み始めました。
ここでいうのは、チーム開発等のパフォーマンスを高める手法のことです。
マイクロソフト社など、有名なところでも導入されているらしいです。
(語源はラグビーのそれのようです)

読んでいて思ったことは、チームに対することだけれど、
個々人のパフォーマンスが高くなくてはいけない、と感じました。
つまり、「意識」と「教育」が十分であることが。

いや、まぁ、チームが円滑に運営されるためのさまざまな要素が
すべて成立してスクラムなわけですけど。

そんなわけで、導入しようとする場合は、
まず、主導できる人が主導しないと難しいんじゃないかと思いました。
しかも、内容を十分正しく理解するべきです。(当然といえば当然ですが)

そうはいっても、中身はいろいろと話があるので、
内容によっては、個人に参考になる話もあるようですし、
スクラムは基本1チーム3~9人ということで、
別に制約が大きいとかいうわけではないですけどね。

何か行き詰まっていたら、読んでみるにもよい内容かもしれません。


スクラム 仕事が4倍速くなる“世界標準”のチーム戦術

スクラム 仕事が4倍速くなる“世界標準”のチーム戦術

  • 作者: ジェフ・サザーランド
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2015/06/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



表情豊かな木々の紅葉

先週、紅葉を見てきました。
シーズン滑り込み。

紅葉2016.jpg

今年は見ていないな、と出かけたわけなのですが、思いのほかよかったです。
普段、あまり自然に触れていない証拠でしょうか。

見上げてみたり、低い位置から見てみたりして。

黄色に染まった木々とか、
緑から赤へのグラデーションとか、
木漏れ日と照らされる葉っぱとか、
なかなかでした。

タグ:紅葉
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。